シャドバ備忘録

shadowverseについて色々書く

全カード発表されたのでローテ環境を予想する。後編

1プレイヤーの妄想ですので参考程度にして下さい。

後で○○デッキ弱すぎだろ!エーテル返せ!!とか言わないで

 

 

新カード一覧やスタン落ち一覧はコチラ↓

新カード:

shadowverse.gamewith.jp

スタン落ち:

app.famitsu.com

 

この記事内には画像無いからリンク先を見つつ読むといいかも

 

リーダー毎の評価 続き

 

続きを読む

全カード発表されたのでローテ環境を予想する。前編

1プレイヤーの妄想ですので参考程度にして下さい。

 

新カード一覧やスタン落ち一覧はコチラ↓

新カード:

shadowverse.gamewith.jp

スタン落ち: 

app.famitsu.com

 

この記事内には画像無いからリンク先を見つつ読むといいかも

 

環境の特徴

1. ドローソースの減少

多くのデッキの安定剤となっていた純心の歌い手がローテ落ちした。

他にもアンドレアルフスルー精神統一星導の天球儀など各デッキの主要なドローカードが軒並みローテ落ちする。

手札補充の手段が少ないデッキはマナカーブをより意識した構築にしたい。

 

2. 3/3/3フォロワーの増加

エレノアマーロンなどメリット持ちの3/3/3が多く追加された。バニラスタッツとは一体…?

相対的に3/2/3のフォロワーは動きづらくなってしまう。

序盤の盤面の取り合いで2コスト3点スペルが欲しい場面も増えそうだ。

 

3. サタン

みんな大好きサタンが1コスト軽くなって帰ってきた。

専用カードは使ってすぐに効果を発揮するものが多く、強力なものばかり。

出すターンの隙を補えるリーダーなら有力なフィニッシャーになるだろう。

 

続きを読む

ローテエルフのデッキ紹介 (2018.12)

妖精の調べ追悼記事 

ランクマッチ100戦やって83勝17敗でした。(勝率83%)

連敗は1度のみ

 

デッキリスト

f:id:kaien_032:20181220211524j:plain

 

勝ち筋

メイン

<<煌刃の戦士・ベイル>>や<<妖精の調べ>>で横に並べて、相手の除去を耐えられる盤面を作る。

f:id:kaien_032:20181220192153p:plainf:id:kaien_032:20181220192245p:plain

 

サブ

序盤から盤面をとり<<飢餓の絶傑・ギルネリーゼ>>でのバーストを狙う。

<<純心の歌い手>>や<<飢餓の絶傑・ギルネリーゼ>>を活かしてリソース差で勝つ。

f:id:kaien_032:20181220192253p:plainf:id:kaien_032:20181220194031p:plain

 

相手や手札に応じて、この3つのプランの使い分ける事が一番重要。

どの勝ち筋を狙うのか常に意識して戦おう。

 

続きを読む

世界大会決勝を丁寧に解説、5戦目(ドラゴン vs ドラゴン)

8,000万を賭けた最終戦

 

動画:https://www.openrec.tv/live/MJB1mamgBX OPENLEC(要会員登録)

決勝は11:23辺り~

使用デッキ:https://shadowversewgp.com/jp/news_id=439

 

敬称略

 

5戦目

先攻:ドラゴン(Potwasher)

後攻:ドラゴン(ふぇぐ)

 

双方の勝ち筋

序中盤から盤面をとり、<<アジ・ダハーカ>>でのリーサルを狙う。

PP加速して<<原初の竜使い>>や<<暴竜・伊達政宗>>で盤面を取る。

 

続きを読む

世界大会決勝を丁寧に解説、4戦目(ヴァンパイア vs ドラゴン)

4戦目

 

動画:https://www.openrec.tv/live/MJB1mamgBX OPENLEC(要会員登録)

決勝は11:23辺り~

使用デッキ:https://shadowversewgp.com/jp/news_id=439

 

敬称略

 

4戦目

先攻:ヴァンパイア(ふぇぐ)

後攻:ドラゴン(Potwasher)

 

勝ち筋

ヴァンパイア

<<闇喰らいの蝙蝠>>のバーストダメージで勝つ

 

ドラゴン

<<アジ・ダハーカ>>や<<侮蔑の絶傑・ガルミーユ>>、<<原初の竜使い>>のフェイスダメージで勝つ。

除去を耐えきり横並べをして削りきる。

 

続きを読む